準備は大事!FABに必要なPC環境とソフト

パソコンを用意しないで3Dプリンターやレーザーカッターを買ってしまう人が多い世の中に耐えられないので、FAB(デジタルモノづくり)に必要なPC環境とソフトをまとめてみました。

デジタル工作機は「パソコンとの連携が基本」なのでPCが無い機材は、ただのカッコイイ置物です。

 


 

1:推奨マシンスペック

Windowsの場合

  • OS : Windows7以上は必須
  • グラフィックボード : GeForce推奨(3D表現に強い必要あり)
  • メモリ : 8GB以上推奨(多ければ多いほど良い)

Macの場合

  • 最新のMac

※基本的にWindows推奨です。レーザーカッターやカッティングマシン等では「Mac非対応」は少なくありません

 


 

2:具体的なおススメマシン

01_sWindowsの場合はゲーミングノートPCがベストです。

私はGTuneのゲーミングノートPCを仕事用に使用していますが、3Dも2Dもドキュメント作成もこれ1台でOKです。ディスプレイサイズは最小の15.7インチですが、外部ディスプレイを用意すれば何も問題ありません。

実用例

ノートPCであれば、各種勉強会やワークショップにも手軽に参加できます。

 


 

3:PCをFAB向けに構築しよう

FABマシンにするために下記の準備を行いましょう。

 

■Googleアカウント

現在では無料ソフトが多く存在しますが、インストールの際にはメールアドレスが必須です。そこで「モノづくり用に特化したGoogleアカウント」を作成し共通アドレスとして使用しましょう。

またGoogleドライブ等を利用すれば、データの共有、ドキュメントの共有、チャット、ネット会話もできます。無料のサービスなので是非とも使い倒しましょう。

google-thumb情報源: Gmail – Google の無料ストレージとメール

 

■Fusion360

Autodesk社の提供する3Dプリンター向けの3DCADソフトです。個人やスタートアップ企業向は実質無料で使用できます。

情報源: 無料3DCAD「Fusion360」のインストール方法 | 3Dプリンターなら「Makers Love(メイカーズラブ)」

 

■MeshMixer

Autodesk社の提供する3Dプリンター向けの3Dスカルプトソフトです。

前述のFusion360(機械的な設計)と比較して粘土彫刻(有機的な創作)が可能な便利なソフトです。こちらも無料。

情報源: 無料の3D彫刻「メッシュミキサー(Meshmixer)」のインストール方法 | 3Dプリンターなら「Makers Love(メイカーズラブ)」

 

■AdobeCC(Illustrator)

有料ではありますが、レーザーカッターやカッティングマシンを使用するには必須です。現在、Illustratorとのデザイン連携が世界標準になっています。

勿論、無料ソフトでも可能ですが「他者とのデータ共有・連携」ができなくなるので推奨しません。(ガラパゴス化したいならば止めませんが)

情報源: クリエイター向けソフトとサービス | Adobe Creative Cloud

 

特に学生向けのアカデミックパックは月々2000円弱(頻繁に割引セールをしてる)で全てのAdobe製品が使用可能になります。

その気になればWeb、映像、音楽、全てを作成可能!

将来Makerを目指す若者はスマホゲームに課金するより遥かに投資効率が良いでしょう。

 

まずはパソコンを用意してハッピーなMakerライフを送りましょう!

 

About MakerBotLife 5 Articles
MakerBot Life はMakerBot社の3Dプリンターが好きすぎる管理人が運営する情報サイトです。初心者からヘビーユーザーまで貴方のモノづくりライフを楽しくする偏った情報を提供します。